評価活動支援

サービス概要

ユーザビリティテストをより効率的に運営するには、複数の評価スタッフが必要となります。しかし評価スタッフには高いテスト運営の能力や経験が求められますので、誰でもOKというわけにはいきません。そんな評価スタッフの不足に悩む御社に、当社から多くの評価経験を積んだスタッフを派遣いたします。

サービス特徴

経験豊富なスタッフがお手伝い

ユーザー調査専門の経験豊富なスタッフがお手伝いします。より精度の高いユーザビリティテストの実施をお約束します。

実施の流れ

標準的な実施フローは以下のとおりです。評価内容や予算、納期により変わる場合があります。

1:調査内容の情報共有

ユーザビリティテストの概要、スケジュール、派遣スタッフの役割などについて打ち合わせをさせていただきます。このとき、評価対象製品、タスク指示内容、正しい手順など、ユーザビリティテストの詳細な情報をご提供いただきます。

2:打ち合わせ・リハーサル

テスト実施前にリハーサルまたはそれに準ずる形で、テスト実施場所での打ち合わせをさせていただきます。

3:テスト実施

テストを実施いたします。

担当可能な役割

弊社が行っている標準的なユーザビリティテストには、以下のようなスタッフが参加します。

  • 進行係:被験者と直接接して、タスク指示、助言、質問などを行う役割
  • 撮影係:タスク中の被験者の様子、操作手順などをビデオカメラで撮影する役割
  • 記録係:タスク中の被験者の発話、行動などを記録する役割
  • 受付係:テスト当日、会場に来る被験者の受付け、謝礼の手続き等を行う役割

これ以外の役割については、ご相談ください。
また、ユーザビリティテスト以外にも各種インタビュー、集合アンケートの進行係も承ります。