HR2009-04 携帯電話メール 絵文字はどう使う?

HR2009-04

携帯電話メール
絵文字はどう使う?

2009.04.27 土川

背景

あなたはケータイメールで絵文字を使いますか? みんなはどんなメールを打ってるのだろうか? そんな興味から今回の調査は始まりました。

調査方法

当社登録のWeb会員に、下記のテーマのいずれかを選択し、携帯電話で普段と同じように自由作文し送信してもらいました。なお、受信側の端末はSoftBank 921Pです。

有効回答人数は15人(男性 6人、女性 9人)でした。

テーマ1:スキーから帰ってきて

あなたは仲間内でスキーに行って今日帰ってきました。とても楽しかったので、さっきまで一緒だった仲間に、また行きたい、という気持ちをメールしようと思います。 (どんな内容でも結構ですが、必要があれば次の情報を使って頂いても結構です。「1泊2日」「志賀高原」「温泉」)

テーマ1(スキーから帰ってきて)/友人に送る

テーマ1-1.Aさんのメール テーマ1-1.Bさんのメール
Aさん (20代女性) Bさん (20代男性)

テーマ1(スキーから帰ってきて)/先輩に送る

テーマ1-2.Aさんのメール テーマ1-2.Bさんのメール
Aさん (20代女性) Bさん (20代男性)

テーマ2:待ち合わせに遅刻しそう

今日、待合わせをしていましたが電車の乗り遅れてしまい10分ほど遅刻しそうです。電車の中から待合わせをしている人にメールしようと思います。 (どんな内容でも結構ですが、必要であれば次の情報を使って頂いても結構です。「新宿」「山手線」「寝坊」)

テーマ2(待ち合わせに遅刻しそう)/友人に送る

テーマ2-1.Cさんのメール テーマ2-1.Dさんのメール テーマ2-1.Eさんのメール テーマ2-1.Fさんのメール
Cさん(20代女性) Dさん(30代女性) Eさん(40代女性) Fさん(50代女性)

テーマ2(待ち合わせに遅刻しそう)/先輩に送る

テーマ2-2.Cさんのメール テーマ2-2.Dさんのメール テーマ2-2.Eさんのメール テーマ2-2.Fさんのメール
Cさん(20代女性) Dさん(30代女性) Eさん(40代女性) Fさん(50代女性)

テーマ3:花見の案内

そろそろ桜が咲きそうです。今年は例年よりもきれいに咲きそうだ、という話を聞きました。仲間内で花見をすることになり、あなたは何人かに連絡をする役となりました。仲間にメールして花見に誘って下さい。(どんな内容でも結構ですが、必要であれば次の情報を使って頂いても結構です。「4月1日」「千鳥ヶ淵」「15人」)

テーマ3(花見の案内)/友人に送る

テーマ3-1.Cさんのメール テーマ3-1.Hさんのメール
Cさん(20代女性) Hさん(40代女性)

テーマ3(花見の案内)/先輩に送る

テーマ3-2.Cさんのメール テーマ3-2.Hさんのメール
Cさん(20代女性) Hさん(40代女性)

テーマ4 : 会社(学校)で怒られた

あなたは今、会社(学校)から家に帰る途中です。今日会社(学校)で上司(先生)から理不尽なことで怒られ頭にきました。この気持ちをわかってくれそうなあなたの友人にメールして下さい。 (どんな内容でも結構です)

テーマ4(会社(学校)で怒られた)

テーマ4.Iさんのメール テーマ4.Jさんのメール テーマ4.Kさんのメール テーマ4.Lさんのメール
Iさん(20代女性) Jさん(20代男性) Kさん(40代女性) Lさん(40代男性)

調査を通じて気づいたこと

●相手先の違いによる絵文字の使用について

仲の良い友人宛のメールと比べると、会社(学校)の先輩宛のメールでは、絵文字を使用しない、もしくは絵文字の数を控えめにしている傾向がありました。“タメぐち”と敬語のように、絵文字は意図的に使い分けられているようです。

テーマ2-1.Fさんのメール テーマ2-2.Fさんのメール
Fさん(50代女性)
テーマ2/友人に送る
Fさん(50代女性)
テーマ2/先輩に送る
●絵文字の役割

絵文字を言語の一種としてその用法を見てみると、例えば以下のような様々な役割で使われていることがわかります。

言葉と重複して使用する

テーマ2-1.Eさんのメール
Eさん(40代女性)
テーマ2/友人に送る

言葉の代わりに使用する

テーマ2-1.Eさんのメール
Eさん(40代女性)
テーマ2/友人に送る

文末に使用する(『。』の代わり?)

テーマ1-1.Aさんのメール テーマ4.Iさんのメール
Aさん(20代女性)
テーマ1/友人に送る
Iさん(20代女性)
テーマ4

文頭や文章の区切りで使用する

テーマ4.Kさんのメール テーマ2-1.Eさんのメール
Kさん(40代女性)
テーマ4
Eさん(40代女性)
テーマ2/友人に送る

感情表現として使用する

テーマ2-1.Cさんのメール テーマ2-1.Nさんのメール
Cさん(20代女性)
テーマ2/友人に送る
Nさん(20代女性)
テーマ2/友人に送る

調査を終えて(感想等)

今回、普段見る機会のない、他人が送るメールを見ることができました。 意外と年齢が上の人(40代以上)も絵文字を一般的に使っている、ということを感じましたが、その年代の人が自分の子供とコミュニケーションをとることによって、若い年代発の文化が親の世代へと伝わっていく、と考えれば納得できます。 また、自分とそれほど親しくない人にメールする時には、結構気を遣って絵文字を使い分けている人が多い、ということも知ることができました。

絵文字の互換性について不満をしばしば聞くので、異なる携帯電話会社の電話を使って、送信側と受信側で絵文字がどう変化するのか調べてみました。大抵の絵文字は似たような絵文字や顔文字、 [天使] のように絵文字の内容を示す文字に置き替わるケースがありましたが、一応意味合いは伝わるレベルでした。ただ、絵文字メールを一つの『作品』と捉えた場合、作者が思い描いたものと違うものに置き換わって相手に届くというのは、どうなのでしょうか?

送信側の絵文字 受信側の絵文字   送信側の絵文字 受信側の絵文字
送信側   受信側   送信側   受信側

携帯電話のメールに機能を載せるのはもちろん大人ですが、おそらくその人達の想像を遥かに超えて、若い世代に支持され、発展してきた「絵文字」。くだけ過ぎていて違和感を感じたり、情緒的ではないと考える人もいるでしょうが、この文化がコミュニケーションそのものであることは、とても素晴らしいことではないでしょうか。


2009.04.27作成 2011.09.07フォーマット修正